常陸大宮食品衛生協会

紹介

当協会は大宮食品協会・大子食品協会・常陸太田食品協会の3つの協会が合併し、現在の常陸大宮食品衛生協会 として常陸大宮保健所管内の食品営業者が食品衛生向上を目的に自主的に組織した団体として発足し、消費者へ 安全・安心な食の提供をするために、食に関する諸活動を行っている団体です。 管轄は那珂市・常陸大宮市・常陸太田市・大子町となり、現在102名の食品衛生指導員が在籍し巡回指導時には 当協会オリジナルのオレンジ色のポロシャツ・帽子・黄色いジャンパーを着て各支部を巡回指導・キャンペーン等をしています。

所在地

〒319-2251 常陸大宮市蛯賀町2978-1(常陸大宮保健所内)
TEL 0295-53-5476
FAX 0295-52-2865

管轄区域

常陸太田市・常陸大宮市・那珂市・大子町

事業報告

○ 営業許可関係の事務手続きのお手伝い
○ 営業許可更新時期等の通知
○ 腸内細菌検査の指導・容器配布・受付

○ 水質検査容器配布・受付
○ 食品自主検査受付
○ フグ取扱者講習の受付
○ 食品衛生功労者・優良施設・指導員の表彰
○ 食品衛生責任者再教育講習会等の講習会の開催
○ HACCPの普及促進
○ 食品衛生指導員研修会及び夏期巡回指導
○ 食品営業賠償共済・火災共済・生命共済等の促進
○ 食品衛生に関する商品の販売(手洗い液シャボネット等)
○ 食中毒予防街頭キャンペーンの実施による食中毒予防活動
(食品衛生月間に、毎年大型スーパー等で消費者を対象に手洗いの励行と食中毒防止を呼び掛け
オリジナルの標語と協会名入りのうちわ・ポスター等の配布・手洗いコンテストの実施をしている)

行事内容

○食品衛生責任者実務者講習会

茨城県条例改正に伴い、平成22年度より食品衛生責任者「再教育講習会」から 食品衛生責任者「実務者講習会」と名称が変更になりました。

毎年実施しています。

日程・開催場所等のお問い合わせは、常陸大宮食協あてお願いします。

活動内容

○食品衛生指導員研修会及び夏季巡回指導

image056

那珂地区

image058

大子地区

image067

常陸太田地区

image068

常陸大宮地区

 

受付のご案内

食品衛生責任者養成講習会受講申し込みについて

食品営業許可の申請にあたっては、食品衛生責任者の資格が必要です。

保健所内の食品衛生協会で食品衛生責任者養成講習会の受講申し込み受付をしています。

※くわしくは、食品衛生責任者養成講習会のページをご覧下さい。

食品衛生責任者養成講習会»

検体窓口受付のご案内

平成29年度 飲用井戸水の水質検査について

◇受付場所

常陸大宮食品衛生協会
常陸大宮市姥賀町2978-1 常陸大宮保健所内

◇受付曜日・時間

毎月水曜日(祝日は除く) 午前9時~11時30分(時間厳守)

◇日程
H29
4月 
5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月  H30
1月 
2月  3月
                       
                                   
12 10 7 5 2 13 4 1 6 10 14 14
                                   
26 24 21 19 23 27 18 15 20 24 28 28

※ 水曜日でも表に記載がない日は取扱いたしませんのでご注意ください。

◇検査項目

飲用井戸水水質調査13項目(理化学及び細菌検査)等 ※使用目的によって、検査内容が異なります。

○理化学検査

亜硝酸態窒素、硝酸態及び亜硝酸態窒素、鉄及びその化合物、塩化物イオン、
カルシウム、マグネシウム等(硬度)、有機物(TOCの量)、
pH値、味、臭気、色度、濁度

○細菌検査

一般細菌、大腸菌

 

飲用井戸水水質検査15項目等
(上記13項目及びトリクロロエチレン等2項目検査)
ヒ素及びその化合物

*指定の容器がありますので事前に取りに来てください。

◇検査結果

受付後7~10日で検査成績書を郵送いたします。

◇検査機関

(一財)茨城県薬剤師会検査センター

◇受付は以下の場所でも行っておりますので、お問い合わせください。

(一財)茨城県薬剤師会検査センター窓口
水戸市笠原町978-47 TEL 029-306-9086
受付日時 月~金曜日(AM9:00~PM5:00)
HP http://www.ibaraki-kensa.or.jp

平成29年度 腸内病原細菌検査のお知らせ

1.日程

受付曜日 = 水曜日

提出日
4月  12 26
5月  10 24
6月  7 21
7月  5 19
8月  2 23
9月  13 27
10月  4 18
11月  1 15
12月  6 20
1月  10 24
2月  14 28
3月  14 28

※ 水曜日でも表に記載がない日は取扱いたしませんのでご注意ください。

2.受付時間

午前9時 ~ 11時30分(時間厳守)

3.提出場所

常陸大宮保健所内 常陸大宮食品衛生協会

4.提出物

①採取便(採便容器に採取し、小袋に入れてください)

②腸内病原細菌検査 申込書

※ なるべく提出日の便を採取してください。

※ 採便容器は月曜日~金曜日、午前9時~午後5時で配布(祝日は除く)

5.検査項目

赤痢菌・サルモネラ菌(チフス・パラチフス・非チフス性サルモネラ)・大腸菌O-157

6.検査結果

検査の混雑状況によって多少変動いたしますが、検体をお預かりしてから約2週間後で郵送いたします。検査結果の必着日を指定される場合には、直接電話で確認の上、その旨を申込書に赤色でご記入願います。

7.その他

上記日程以外で直接総合健診協会へ提出を希望される方は、必ずお電話にて受付日程をご確認ください。
(総合健診協会窓口 受付時間 月曜日~木曜日の8時30分~15時00分)
* 祝祭日の前日はお預かりできませんので、予めご了承ください。

 

〒310-8501 水戸市笠原町489番地の5
(公財)茨城県総合健診協会
TEL 029-241-0542(直通)・029-241-0011(代表)
FAX 029-241-0632(直通)
HP http://www.ibasouken.org

お知らせ

●食中毒に気をつけましょう!!

【細菌性食中毒の予防の3原則】 細菌性食中毒等の予防は基本から!

食品に食中毒菌が付着(汚染)し、又は食品中で食中毒菌が生き残り、それが増殖することによって、その食品を食べた人が食中毒をおこします。

image082(1)つけない(汚染要因)

手指や器具、容器などが不衛生で、食品に食中毒菌が付着(汚染)する。

(2)増やさない(増殖要因)

食品に付着した食中毒が、好適な条件の下(適度な温度、栄養、水分など)で増殖する。

(3)やっつける(生存要因)

加熱が不十分だったりして、食中毒菌が生き残る。75℃、1分以上の加熱でほとんどの菌は死滅する。

 

 

【食中毒菌の増殖パターン】

(1)室温で長時間放置・保管

時間をおく時は、高温保存あるいは低温保存

image084image085

(2)冷蔵庫の過信

設定温度と実際の温度の相違

 

公益社団法人 茨城県食品衛生協会

〒310-0852 水戸市笠原町600-44 TEL:029-241-9511 FAX:029-241-8372