65名の手洗いマイスターが誕生しました!

 7月20日21日の両日、当協会において公益社団法人日本食品衛生協会(日食協)の承認を受けた「手洗いマイスター認定講習会」を開催しました。猛暑の中、業務多忙にもかかわらず、食品衛生指導員の皆さん65名が出席して、熱心に講義を受講したのち、手洗いの実践を通じて、望ましい手洗いの手法をしっかりと習得していただきました。参加者全員が、難関の認定テストにも無事に合格し、日食協理事長名の「手洗いマイスター認定証」と手洗いマイスターバッジを受け取りました。今後は、「手洗いマイスター」の称号を用いて、各地域での正しい手洗い指導の中核として活躍することになります。

熱心に受講いただいています。
手洗い前にATPを用いた科学的な汚染度の検査。こんなに汚れがあるんだね。さて、汚れに見立てた蛍光ローションを手にまんべんなく擦りこみましょう。
紫外線で手の汚れを確認します。光っているのが汚れに見立てた蛍光ローションです。
さて、丁寧な正しい手洗いが終わりました。汚れはきれいになくなっているかどうかをブラックライトで確認しましょう。ツメの周りが落ちにくいなあ・・・。
認定テストの試験中。「うーん、講義や実技でやったことだね。この問題は、〇だな。」久しぶりのテストにちょっと緊張します。
認定テストに合格。認定証とバッジが授与されました。おめでとうございます。今日から「手洗いマイスター」です。

公益社団法人 茨城県食品衛生協会

〒310-0852 水戸市笠原町600-44 TEL:029-241-9511 FAX:029-241-8372